——時はTG2014年、師走の六日目。

独自文化の最先端、“アキハバラ”。
再生と進化を繰り返すこの都市(まち)に、一つ、新たな機関の拠点が生まれた…。

帝國迎賓館
– The Imperial Reception hall-

ソトカンダ参丁目、国際ビル参階。
神の家を守り主人の帰りを待つシスターを護る志高き麗人達は、日々移ろいゆく季節と過ごしながらあなた様を待つ。

一時の囂しさを忘れ、麗しき軍人達の耽美なるお持て成しや華咲く談笑のご利用はいかがでしょうか。
十人十色、個性的な男装軍人が皆様をお迎え致します。
あなた様のご来館、ご利用、心よりお待ちしております…。